人気ブログランキング |

カテゴリ:日々の雑感( 71 )

2月11日

d0334575_18232736.jpg
建国記念日です。といっても、日本では全然盛り上がってなんかいないと思うんですけどね。私も日本にいる時は、スルーでした。でもスイスに来てから、ちょっと考えるようになりました。というのは、スイスの建国記念日は、大盛り上がりだからです。ホント、大盛り上がり。 建国記念日の8月1日が近づくにつれて、ス-パ-の広告には国旗グッズ特集が組まれ、賑やかに友人や家族と国旗に囲まれて建国記念日を祝う写真が載っていたり、個人宅でもガンガン国旗を飾ります。とはいえ、通常でも国旗を目にする機会は多いんですが、建国記念日前後は、通常にも増して増えます。国旗グッズで溢れ、ス-パ-には国旗グッズコ-ナ-ができ、国旗パンや国旗お菓子も出回ります。毎年「マズそ~」と食指が動かない私ですが、売れてます。

当日の8月1日は、国を挙げての祝いっぷりです。花火はバンバン上がるわ、国旗ははためくわ、老若男女が国旗T-シャツ着てるわ、国旗菓子をそこらじゅうで売ってるわ、イベント盛りだくさんだわです。国旗、国旗、国旗です。 イタリア人の主人は、イタリアへいる時は、こんなスイス人たちを「ダサイ」と横目で見ていました。スイスに住むようになって、なぜかスイス国旗好きになってしまい、イタリアに戻った時にスイス国旗がデザインされたバッグを提げて友人と会い、イタリア人たちから「ダッせ~」と笑われていました。ダサいとか、そんなこたあ関係ないのです。スイスが好きで何が悪い!自分の国が好きすぎる!それを表現して何が悪い!そんな感じがします。


産経新聞のネット記事からです。日本人が建国記念日に対して意識が全体的に低いのも、何かしらの理由によってなのかも。 「ねえねえ、国旗掲揚する?周りが掲揚しないから、しにくくて」と、母が叔母に訊いていたのを思い出します。あの時は、皆してないのにウチだけするのってねぇ?と思いましたが、スイスを知ると、「いや、掲揚しないとっ」って思っちゃうんですよね。 写真は、息子が幼稚園で作った日の丸です。嬉しそうに持って帰ってきました。もちろん、イタリア国旗も、スイス国旗も作ります。自国を愛す教育ができるからこそ、他国へも寛大になれるのかも。 よく日の丸を燃やしたり、踏みつけたりする国がありますが、結局は自国を愛してないんだよね。とも思えます。自分の国を愛せない、これって不幸なことです。

168.png 日本で一番掲げられている国旗は、イタリア国旗だとか。理由はイタリア料理店が沢山あって、国旗を掲げるので。これ、イタリア人に言うとウケます(笑)時々そこから「なんで日本人は国旗を掲げないの?」なんて質問を受けたりしちゃうんですけれど...

by natsu2015h | 2018-02-11 18:53 | 日々の雑感

あら、もう2018年?

あれっ??もう2018年???と驚いています。年を経るごとに、時の流れが速度を増して行っています。あっ!と言う間に、一日が終わってる感覚。一説によると、そう感じるのは、血圧の圧が関係してるなんてことも耳にしました。難しいことは分かりませんが、とにかく年を取るごとに速く感じるらしいです。ホントカイナ、ですけれど(笑)

クリスマス、お正月はイタリアで過ごしました。素敵なイタリア滞在ではなく、リアルイタリアな滞在でした。国という大きな括りで見た時、随分傾いできてるのが下々の私なんかにもよ~く実感できた滞在。そして人生悲喜こもごもを見た滞在でもありました。

買い物をしていた時、前の人が出したお金がニセ札。「これ、ニセ札だから使えませんよ~」に、出した人は、「ガソリン入れた時のお釣りなんだけど…。全然気付かなかった~。ああ、ヤラレタ~」と。日本だったら警察来てニュ-スになるレベル?ですよね?でもこちらでは、全然事件にならないレベル。これって、よくあること?触らせてもらったら、ニセ札って分かる手触りでしたけど、ぱっと見じゃ分からないレベルでした。 ミラノの中央駅を久々に使ったら、以前にはなかったゲ-トが作られているわ、警察官が随分と巡回してるわで、治安が相当悪くなっているのを感じました。イタリア滞在中は、主人の実家にいたのですが、ちょこっと外へ出るだけで、3階建ての家全部の窓+雨戸+鉄棒(1階だけ)を雨戸に引っ掛けて開かないように強化します。更に、何かあった時にご近所に響き渡るアラ-ム設定をします。もう、これだけで疲れます。

「すぐに戻ってくるんだから、ここまでしなくてもいいんじゃないですか?」と姑に尋ねると、「駄目、駄目。泥棒は巡回してて、すぐに来ちゃうんだから」とのこと。姑の家、二年前に二度泥棒に入られてます。轟音アラ-ムのお陰で、ご近所が駆けつけて事なきを得ましたが、これを切っ掛けに、鉄棒の戸締りが増えました。

ほかにも色々。

イタリア戻って来ていつも思うことは、安全と水はタダじゃないんだな。ってことです。で、スイス。窓を開けっぱなしで買い物行けたりと、姑たちからすると、驚きの状態で外へ出られます。 スイス人の友人は、だけどスイスももう分からない。と言います。年々悪くなっている。外国人が増えたなどなど。

子供の頃、よくドアを開けっ放しにして出掛けても平気でした。「盗られるもんなんかないし」が母の口癖。何と恵まれていたことか。私が幼い頃、私も母も危険など考えもしなかったぐらいのびのびと遊ぶことができたあの頃の日本はまだあるのでしょうか?久々のイタリア滞在でふと考えてしまいました。

by natsu2015h | 2018-01-03 20:31 | 日々の雑感

郵送で投票

郵送で、今回の衆院選の投票をしました。

もう面倒臭いのなんのって!しかも郵送代やらは私持ち。日本にいたら、投票権持って買い物がてら投票に行けばすむんですけど、仕方なし。だって、ミサイル危機の最中の選挙ですもの。投票しないと。とりあえず、ミサイルだなんだ、半島有事だなんだが起こった時、まぁ、どうにか対応してくれるんじゃないか?ってところを選びました。虫眼鏡?でよくよく見てみると、半島やら中国やらにシンパシ-感じちゃってる人や、名前は帰化して日本人名、でも変わったのは名前だけ。頭の中も元々も外国人のままの人も...。こういう人たちが有事の時に国会議員?怖いなぁ。う~ん、じゃあ誰にしよ?と考えて投票しました。

やりおえて、肩の荷がちょっとおりた感じです。

by natsu2015h | 2017-10-17 18:02 | 日々の雑感

胡桃から栗へ

d0334575_16354791.jpg
涼しくなってきました。とはいっても、まだ夏服と冬服の人たちが混在していますが、大分冬服勢が多くなってきた最近です。自然の方は、あれよあれよという間に、胡桃の季節。息子が掌に、「マンマにあげるよ」と胡桃を持ってきてくれたのは、かれこれ一月も前になりましょうか。それから、胡桃パンを作って楽しんでたのも束の間、栗の季節に突入しています。 

自然はキチンキチンとやることやって、実を実らせ、仕事を終えたら冬支度。来年に備えているというのに、私は毎日やらなきゃならないこと山積み、消化しきれず持ち越して、あららら~と日々が過ぎて行ってしまっています。キチンキチンとやることやらないと、実は実らないのよねぇ。分かっちゃいるんですけどね。

by natsu2015h | 2017-10-11 16:48 | 日々の雑感

編み物デー

編み物カフェのおばさまから゛土曜日に、お茶しながら編み物しない?゛とのお誘いメ-ルが来ました。なんでも、今週の10日の土曜日は世界編み物デなんだそう。サイトを辿って行くと、日本でも編み物イベントがあるそうです。えっ?男性の編み物グル-プ??? がイベントをするそうです。男性で編み物をする人が増えているとは聞いていましたけど、個人でと思っていました。 ブログを見たら、必ずしも男性限定というわけではないようで、男女一緒に編み物を楽しんでいるようです。お花見しながらや、お寺の一室をかりての編み物をしている様子は楽しそう。ちょっと気になったのが、メンバーで吉本の芸人さん?編み物芸人さんなのでしょうか?がいらっしゃって、下北沢で編み物展を開催したのだそう。色んな人がいて面白いなぁ。

息子が私がせっせと編み物をしているのを見て、編み物したいと言い出しています。う~ん、5歳児だとどの辺りから入っていけばいいのだろう?簡単ですぐ出来て、身につけられて楽しいってもの...。まずは、三つ編みでブレスレットとかどうかしらん?....ちょっと考えてみます。

ということで、ちょっと編み物が気になる方がいたら、今週の土曜日に、もしかしたらお近くで何かしらの編み物イベントがあるかもしれません。良かったら、のぞいてみて下さい。ほんと、楽しいですから(笑)

たまにお邪魔させていただいてる方のブログから。編み物って、世界中で愛されてるのだなぁ。と。手を動かしながら、おしゃべり。性別や国籍、関係ないですよね。だって楽しいもの。いつか、世界の編み物クラブ巡り?なんてのも楽しいかも。って、語学の問題が...。日本のも行きたいけれど、しばらく帰国の予定はないので、まずは、イタリアの編み物カフェに行ってみようかしらん。

by natsu2015h | 2017-06-06 20:46 | 日々の雑感

編み物

d0334575_19284019.jpg
編み物カフェなるものに行ってきました。友人が行きたがっていたので、そのお供のはずが、急遽友人に用事が入り私だけでプラっと。お茶飲んで、おしゃべり。おしゃべりの合間に楽しそうに編み物する姿に興味を惹かれ、不器用ながら私もと編み物を始めてみました。子供の頃に、母から少し教わって以来です。なんだか楽しいです。まずは、息子のマフラ-を編んでみました。もう夏だというこの時期に、家の中で嬉しそうに出来たマフラ-をつけてくれた息子を見て、なんだかホッコリ。今は、自分のネックウォ-マ-を編んでいます。ああ、楽しい(笑)

一昔前のスイスでは、公立の学校で編み物を教えていたんだそう。おじいちゃんおばあちゃん世代では、男女共。私たち世代では、女子のみ。男子は任意。今は教えなくなったそう。残念だなぁ。そういえば、シュタイナ-では、編み物を教えていますよね。男の子だからとか、女の子だからとかではなく、こういうのを学校で教えるのって意味あると思うんですけれど。 数を数えたり、集中力も必要だし、何より手先の良い運動になります。少しずつ出来上がって行くのを目にするのも楽しい。自分で作ったものを、着たり身につけたり。なんだか凄い達成感(笑)。 学校を終えて、社会に出たとき、ストレス解消に何か...。そういえば編み物やったなぁ。と再び手に取るのも悪くない気がします。最近は、ストレス解消に男性で編み物をする人も増えているのだとか。 

180.png編み物の歴史は長いらしいです。古今東西、昔の写真や絵画などが残っています。着物が普段着だった頃の日本、さて何を編んでいるのでしょう?腹巻、かな?(笑)

by natsu2015h | 2017-06-01 19:32 | 日々の雑感

炊飯器

d0334575_02311580.jpg
炊飯器に米を仕掛けて、息子を公園に連れて行きます。この日は帰宅後、できた御飯に醤油と砂糖で煮詰めた生姜、そして摺った胡麻を乗せて食べさせました。プラスで残り物。 ぎりぎりまで遊ばせたいのと、温かいものをすぐに食べさせたい。というか、すぐに出さないと寝てしまったり、待ってる間にお菓子食べさせろ~!となるので、炊飯器大活躍の最近です。たまに写真のお米のように種類を変えると、なんだか特別な一品風で息子も喜んでくれます(笑) 

私がいつも息子を最後までのんびり遊ばせてるので、他のお母さんたちから夕飯の支度のことを聞かれます。炊飯器のことを話すと、もう゛おおお~!゛って感じ(笑)。こちらの夕飯を聞くと、パスタやミネストロ-ネ、オ-ブンを使ったものなど、家に帰って茹でたり、作っておいても温めたりと一手間掛けなきゃならない。炊飯器みたくポンと御飯ができてないんですよね。だから、支度の時間を見て子供を連れて帰らなきゃならない。そんな中、私がのんびり遊ばせてるので気になる人もいたみたいです。ですから、炊飯器の便利さを聞いた後、お母さんたちは「私も炊飯器買わなきゃ(使わなきゃ!)」と(笑) 

炊飯器しかり、日本のお弁当やおむすびしかり、こちらの人たちからは゛おおお~゛なんですよね(笑)。日本では当たり前なんですけれど。

by natsu2015h | 2017-05-20 03:07 | 日々の雑感

備えありすぎ、憂いなし

こちらでも、朝鮮有事のことが報道され始めています。あんまり考えたくないことですけど、やっぱり危機的状況ってのは厳然として日本のすぐ傍にあります。何も無いにこしたことはないです。無駄に不安を煽るっていうのはよろしくないですけど、何か起こる可能性が高い今、できる備えはしておいた方が良いし、情報は得ておいた方が良いんじゃないでしょうか。 

内閣官房 国民保護ポ-タルサイトというのがあります。ここで、「弾道ミサイル落下時の行動について」「弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A」というのがひ~っそりと掲載されました。外務省の海外安全HPには、【現在,韓国については,直ちに邦人の皆様の安全に影響がある状況ではなく,危険情報は出ておりません。他方,北朝鮮は核実験や弾道ミサイル発射を繰り返していることから,今回改めてお知らせを出させていただきました。朝鮮半島情勢に関する情報には,引き続き注意してください

自民の石破さんが、【朝鮮半島で北朝鮮を巡る有事が起きた場合を想定し、韓国在住の日本人救出に向けた態勢強化に取り組むべきだとの考えを示した。「ソウルは火の海になるかもしれない。何万人という同胞をいかにして救うかだ」と述べた】そうです。

で、外務省は韓国への危険情報を出さないって??なんで??? てか、この時点で備え...できてない??

とりあえず、なんだか備えも何もあったもんじゃない感じがする日本です。個人で何ができるって感じもしますが、知ってると知らない、とりあえず食料など備えてあるとないとじゃ、有事の時には格段の差が出るんじゃないでしょうか。何もないなら何もないで、良いことですが....。

「日本、大丈夫?」2、3の知人友人たちから、こちらでの報道を見て聞かれました。日本の大手マスメディアではほとんど報道されていないらしいこと、国会では国家的危機の話しよりも、いち学校のスキャンダルで多くの時間を割いていたことを話すと驚きます。というより、信じてもらえません。それぐらい、日本の今の在り方って、アウェ-なんですよね。

*弾道ミサイル落下時の行動のところで、゛できるだけ頑丈な建物や地下街などに避難する゛゛できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する゛とありました。すぐ頭に浮かんだのは、うち(スイス)だったら、核シェルタ-行きゃあいいんだな。ってことです。我が家のアパ-トにもありますし、スイスは全戸に核シェルタ-!!ってことで頑張っていますんで、外に出ていても近くの建物にもあると思います。さすが、軍事永世中立国スイスっ!!備えありすぎ、憂いなし!

by natsu2015h | 2017-04-21 19:12 | 日々の雑感

今と将来

調べ物をしていて、あるブログに辿り着きました。私が知りたかったことが、丁寧に書かれています。そのブログは、ご自身が学ばれたことをまとめるために始められたようです。読んでいて、行間から学ぶことの楽しさや喜びが滲み出ているように感じました。どんな方が書かれているのか気になり、プロフィ-ルを読んで驚きました。その方は、40年近く保育園で保母さんとして働いた後に退職し、学校に入り直したそうです。子供たちと毎日向き合い、日々悩んだ末の決断だとか。学校に入り直したのは、60歳前後と思われます。そしてまたまた驚いたのですが、入り直した学校を卒業した後に、保育園を始めてらっしゃいました。最初は園児2人。壁の薄い長屋のようなところでのスタ-ト。初日から、お隣さんたちにうるさいと文句を言われ...。今現在は引越しをして、少し広い所で保育園をなさっているようです。 保育園用のブログのプロフィ-ルには、お写真と生年月日が載っていました。今年69歳...。

私には、格好良い江戸っ子の叔母がいます。いつも着物、片手にタバコ。気風と気前の良い爽やかな江戸っ子です。その叔母が、「人生に無駄なんかありゃあしないんだよ。ボ-ッとしててもぐうたらやってても、それはアンタに必要なことなんだよ。回り道することがなんだってんだい。気にすんじゃないよ」と学生の頃に言われました。普通は、皆は、ちゃんとしないとと言う母をピシャリと諭してくれた叔母でもあります。あれから随分と年月が経ちました。後悔多々ありありな道程でしたが、叔母の言葉がその度に浮かびました。そして「まぁ、これも必要な経験なんだろう」と。

色々と迷っていたことがあります。つまらない常識に縛られていたところがある気もします。踏み切れないことや、思い切れないことが沢山あります。ふと振り返ってみると、あとそんなに人生残っていない気もします。長くてもおおよそ50年といったところかも? そんな中、人様に役に立つことに携わって行きたい想いが強くなっている今日この頃です。そのために足りないところをもう少し勉強したい気持ちもが強くなっていた時、69歳の保育園の園長さんのブログを見つけました。謙虚さと知性、瑞々しい感性が窺える文章を読んだ後、お年を知りお写真を拝見してそのギャップに驚きました。でも考えてみると、真摯に現実に向き合ってきて悩み、模索し学び行動して来た方。お写真は年相応でも、そういった方の内面は真の意味で若々しい。

小さい頃は早く大人になりたかったのに、今は残された時間をどう生きるか?こんなことを考えるようになったんだな~、としみじみ。たとえば69歳まではまだまだあるし、それまで元気か少し心許ないですが、この園長さんのように、裕福でなくとも心豊かに充実して毎日を過ごせていれば良いな、と。でもそれは、きっと゛今゛をどう生きるか次第なんでしょうね。

by natsu2015h | 2017-03-16 21:34 | 日々の雑感

日本に里帰りする友人と、「今日本に帰るのって、゛何かに゛遭遇する可能性ってなきにしもあらず、なんじゃない?」と言うと、友人は「やめてよ。でももうそうなったら仕方ないよね」と。何か?って、それは朝鮮有事。結構緊迫してるようです。

麻生太郎議員「青山さん、何百万人難民が来るかね?そういう想定で考えてる人、ほとんどいないんだけど~中略~流れついた人たちが普通の難民だったらともかく、武装難民だから」-12分40秒あたりから。



こういう質疑が国会でされてるんですよね。そして今更ですが、やっぱりですか~と驚くのは、武装難民が日本海側に押し寄せて来たときの想定をしてる人がほとんどいないということ。国民皆兵のスイス人たちが知ったら、ブッ飛びの事実。しかもこういう問題、日本ではあまり報道されてないのでは?と勘繰ってしまっています。  

里帰りする友人に、「帰ったら、海岸にマキビシでも撒いといてよ~」なんて冗談言うと、「やだ、知らないの?そういったことが出来ない法律を作ったんだよ。だから出来ないの」、「えっ??じゃあ、入ってきちゃうじゃん!!でも何も出来ないわけ?日本人...どうなっちゃうの??」、「だからさ-。そういうの想定して、日本人じゃない側に有利なようなことしてる輩がいるってことでしょ?世界の常識からして有り得ないことしてるんだから」

トランプ大統領当選を早くから予想していた藤井巌喜氏は、「もう難民は入りはじめてますよ」と言ってました。すんごい緊迫してきてるようだけど、何も知らない人が多い...。知らないってことは、国民の総意が得られず、国防強化も難しい...なんてことになってなきゃいいんですけど...。麻生さんの言葉から推察すると...なってるのかなぁ?

by natsu2015h | 2017-03-04 18:11 | 日々の雑感