人気ブログランキング |

あら、もう2018年?

あれっ??もう2018年???と驚いています。年を経るごとに、時の流れが速度を増して行っています。あっ!と言う間に、一日が終わってる感覚。一説によると、そう感じるのは、血圧の圧が関係してるなんてことも耳にしました。難しいことは分かりませんが、とにかく年を取るごとに速く感じるらしいです。ホントカイナ、ですけれど(笑)

クリスマス、お正月はイタリアで過ごしました。素敵なイタリア滞在ではなく、リアルイタリアな滞在でした。国という大きな括りで見た時、随分傾いできてるのが下々の私なんかにもよ~く実感できた滞在。そして人生悲喜こもごもを見た滞在でもありました。

買い物をしていた時、前の人が出したお金がニセ札。「これ、ニセ札だから使えませんよ~」に、出した人は、「ガソリン入れた時のお釣りなんだけど…。全然気付かなかった~。ああ、ヤラレタ~」と。日本だったら警察来てニュ-スになるレベル?ですよね?でもこちらでは、全然事件にならないレベル。これって、よくあること?触らせてもらったら、ニセ札って分かる手触りでしたけど、ぱっと見じゃ分からないレベルでした。 ミラノの中央駅を久々に使ったら、以前にはなかったゲ-トが作られているわ、警察官が随分と巡回してるわで、治安が相当悪くなっているのを感じました。イタリア滞在中は、主人の実家にいたのですが、ちょこっと外へ出るだけで、3階建ての家全部の窓+雨戸+鉄棒(1階だけ)を雨戸に引っ掛けて開かないように強化します。更に、何かあった時にご近所に響き渡るアラ-ム設定をします。もう、これだけで疲れます。

「すぐに戻ってくるんだから、ここまでしなくてもいいんじゃないですか?」と姑に尋ねると、「駄目、駄目。泥棒は巡回してて、すぐに来ちゃうんだから」とのこと。姑の家、二年前に二度泥棒に入られてます。轟音アラ-ムのお陰で、ご近所が駆けつけて事なきを得ましたが、これを切っ掛けに、鉄棒の戸締りが増えました。

ほかにも色々。

イタリア戻って来ていつも思うことは、安全と水はタダじゃないんだな。ってことです。で、スイス。窓を開けっぱなしで買い物行けたりと、姑たちからすると、驚きの状態で外へ出られます。 スイス人の友人は、だけどスイスももう分からない。と言います。年々悪くなっている。外国人が増えたなどなど。

子供の頃、よくドアを開けっ放しにして出掛けても平気でした。「盗られるもんなんかないし」が母の口癖。何と恵まれていたことか。私が幼い頃、私も母も危険など考えもしなかったぐらいのびのびと遊ぶことができたあの頃の日本はまだあるのでしょうか?久々のイタリア滞在でふと考えてしまいました。

by natsu2015h | 2018-01-03 20:31 | 日々の雑感