備えありすぎ、憂いなし

こちらでも、朝鮮有事のことが報道され始めています。あんまり考えたくないことですけど、やっぱり危機的状況ってのは厳然として日本のすぐ傍にあります。何も無いにこしたことはないです。無駄に不安を煽るっていうのはよろしくないですけど、何か起こる可能性が高い今、できる備えはしておいた方が良いし、情報は得ておいた方が良いんじゃないでしょうか。 

内閣官房 国民保護ポ-タルサイトというのがあります。ここで、「弾道ミサイル落下時の行動について」「弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A」というのがひ~っそりと掲載されました。外務省の海外安全HPには、【現在,韓国については,直ちに邦人の皆様の安全に影響がある状況ではなく,危険情報は出ておりません。他方,北朝鮮は核実験や弾道ミサイル発射を繰り返していることから,今回改めてお知らせを出させていただきました。朝鮮半島情勢に関する情報には,引き続き注意してください

自民の石破さんが、【朝鮮半島で北朝鮮を巡る有事が起きた場合を想定し、韓国在住の日本人救出に向けた態勢強化に取り組むべきだとの考えを示した。「ソウルは火の海になるかもしれない。何万人という同胞をいかにして救うかだ」と述べた】そうです。

で、外務省は韓国への危険情報を出さないって??なんで??? てか、この時点で備え...できてない??

とりあえず、なんだか備えも何もあったもんじゃない感じがする日本です。個人で何ができるって感じもしますが、知ってると知らない、とりあえず食料など備えてあるとないとじゃ、有事の時には格段の差が出るんじゃないでしょうか。何もないなら何もないで、良いことですが....。

「日本、大丈夫?」2、3の知人友人たちから、こちらでの報道を見て聞かれました。日本の大手マスメディアではほとんど報道されていないらしいこと、国会では国家的危機の話しよりも、いち学校のスキャンダルで多くの時間を割いていたことを話すと驚きます。というより、信じてもらえません。それぐらい、日本の今の在り方って、アウェ-なんですよね。

*弾道ミサイル落下時の行動のところで、゛できるだけ頑丈な建物や地下街などに避難する゛゛できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する゛とありました。すぐ頭に浮かんだのは、うち(スイス)だったら、核シェルタ-行きゃあいいんだな。ってことです。我が家のアパ-トにもありますし、スイスは全戸に核シェルタ-!!ってことで頑張っていますんで、外に出ていても近くの建物にもあると思います。さすが、軍事永世中立国スイスっ!!備えありすぎ、憂いなし!

[PR]
by natsu2015h | 2017-04-21 19:12 | 日々の雑感 | Comments(0)