d0334575_17584321.jpg
雪が降りました。子供たちは大喜びで遊びまわります。なぜか息子だけは、座ってボ-っとしています。気持ち良いのだそう。去年の雪では、簡易ソリで遊んでいたのですが、今年は座ってボ-っと陽を浴びるのが良いんだとか。ふたりで長い間ボーっと座っていました。ただただ、気持ち良い。

雪が降って、春が来て、緑生茂る夏が来て、枯葉舞う秋が来る。四季がある国って本当に幸せだなーと感じます。スイスにも四季はあるのですが、日本のように四季毎というか、四季を感じられる行事は少ない気がします。その上、今年は雪が降らないんじゃないかと言われてたので、ちょっと残念に思っていたところで降った雪でした。 日本は四季と共にある行事って結構ありますよね。桃の節句に端午の節句、お盆や運動会などなど。私が幼稚園のときには、園でこういった行事をしてくれていました。緑の多い場所にあったので、自然から季節も感じ取れ、春になれば桜の木の下でお弁当を食べ、夏は緑になった木の下でラジオ体操に盆踊り、秋には銀杏拾いに運動会、冬には葉が落ちた木々を見上げ、早く春になるといいな、と待ちわびる。とても恵まれた環境にあったことが、今なら分かります。

息子の通う幼稚園も緑が多いところなのですが、季節に沿った行事ごとは皆無。最近では、枯葉が沢山落ちて厄介だと、木の枝を切り落としてしまったり...。もしかしたら、日本人ほど自然と共存してた、共に生きていた民族っていないんじゃないだろか。そんなことを考える最近です。

063.gifそういえば、日本人がしたのは民地。ヨ-ロピアンたちのは民地という言葉を思い出しました。 日本人は木を植え、その国を盛り上げる。だから植。ヨ-ロピアンたちは、現地の女たちに子供を産ませるので生殖の殖。ミャンマーなんか典型ですよね。イギリス人たちは、ミャンマーの貴族階級の女性にイギリス人との子供を産ませ、その子供たちを英国スク-ルに入れたんだとか。見かけはミャンマー人に親しみやすい容姿、でも中身は英国人。バナナとも呼ばれますよね。そして支配する。アウンサン・ス-チ-さんは、バナナの典型。

[PR]
by natsu2015h | 2016-03-13 18:15 | 日々の雑感 | Comments(0)