壊れるからイイ!

d0334575_18181548.jpg
積み木ならぬ、積みレンガを買いました。100%メイド・イン・イタリー。この積みレンガ、粗雑に扱うと壊れます。これがイイ!

ありがたいことではありますが、もういらない!というぐらいに玩具をもらいます。ほとんどがお爺ちゃんお婆ちゃんからのものです。そしてどれも、プラスチック。投げても壊れない、粗雑に扱っても全然平気。これ、イケマセン。酷く扱ったら壊れるってことが、いまいち分からない息子です。なもんで、積みレンガを購入してみました。

レンガが送られて来た時点で、ひとつすでに壊れていました。それを見せて、投げたり落としたりすると壊れるよ。と説明すると、息子なりにそ~っと箱の中に入れたりして、扱いに気を付けているようです。そうそう、これこれ。物を大切にすることを感覚で分かることが大事だと思うのですよ。お母ちゃん、うれしっ

物心つく前から、家ではプラスチックのお皿ではなく、安価な陶器のお皿を使わせていました。何枚も割られましたが、落としたら割れるということは分かったよう。確かに、プラスチックのお皿や玩具などなど、便利なんですけどね。物の命は有限であるってことが分かりづらい。昔はプラスチックなんてなかったですし、せめて家でぐらいはね。

063.gifモンテッソ―リの学校を見学に行ったとき、作業室には゛実物゛が置いてありました。子供たちが割ったりこぼしたりすることで、割らないよう、こぼさないよう学んでゆくとのこと。当たり前といえば、当たり前のことだけれど、今は昔だったら当たり前のことが当たり前でないから、わざわざ気をつけてメソッド化しなければならないのかも。昔の人たちは、こんなこと気にもしてなかったと思うんですよね。プラスチックなんてなかったですし。今の時代、便利ですけど、その便利さばかりに目を奪われていると、大切なことを学び損ねるってことも...あるのかも?

[PR]
by natsu2015h | 2015-12-03 18:26 | 子供