純国産、ぷり~ず

d0334575_00163437.jpg
ず~~っと迷いに迷ってた日本で買ったお茶を捨てました。飲むべきか・・飲まざるべきか..シェ-クスピア調に悩むこと数年。とっくに賞味期限は切れてますけど、日本モノは貴重なので、捨てるか捨てないか悩みに悩んでたわけです。でも捨てました。だって、国産茶葉使用に釣られて購入するも、こっちに戻ってきてよくよく表示を見てみると、使われてるお茶は国産だけど、生姜が中国産。中国・韓国産はその危険性から全力回避をしてる身としては、数年悩もうが、やっぱり無理なわけです。無理っ!

日本に帰った時、ス-パ-へ行って驚いたのが、中韓食品の多さ。ご丁寧にわざわざ韓国産キムチコ-ナ-とか作ってあるところも。あと、寿司パックにも国産に混じって韓国産が。買いたかったけど、怖くて購入できず。韓国産海産物なんて、怖すぎです。米国では、韓国産の海産物回収騒ぎとかあったのに、日本ってどうなってるの?と驚いたことを覚えています。

それにしても、純国産を探すのって難しくなっていませんか?私が捨てたお茶みたく、国産だけで良いのに、中国産とミックスって....私には詐欺としか思えないんですけれど....しかも、表には中国産なんて一言もなく、裏によくみると書いてあるわけで...これって、中国だと売れないの分かってるから、表に出さないんでしょ?
d0334575_00171109.jpg

全力で中国産を避けてるスイス在住の外国人の友人がいます。この間は、玩具を買ったら中国産だったと怒り心頭でした。そして始まる、彼女のいかに中国産が危ないか講義...こんな全力で中韓製品を避ける消費者たちが世界中で増えてるせいか、中韓も手を変え品を変えで表示を変えています。Made in PRC, Made in ROK と。もう、騙す気満々...買う側の情報収集力によって、健康も左右される時代なのかもですね..

[PR]
by natsu2015h | 2015-10-27 00:27 | 日々の雑感