郵送で投票

郵送で、今回の衆院選の投票をしました。

もう面倒臭いのなんのって!しかも郵送代やらは私持ち。日本にいたら、投票権持って買い物がてら投票に行けばすむんですけど、仕方なし。だって、ミサイル危機の最中の選挙ですもの。投票しないと。とりあえず、ミサイルだなんだ、半島有事だなんだが起こった時、まぁ、どうにか対応してくれるんじゃないか?ってところを選びました。虫眼鏡?でよくよく見てみると、半島やら中国やらにシンパシ-感じちゃってる人や、名前は帰化して日本人名、でも変わったのは名前だけ。頭の中も元々も外国人のままの人も...。こういう人たちが有事の時に国会議員?怖いなぁ。う~ん、じゃあ誰にしよ?と考えて投票しました。

やりおえて、肩の荷がちょっとおりた感じです。

[PR]
# by natsu2015h | 2017-10-17 18:02 | 日々の雑感 | Comments(2)

胡桃から栗へ

d0334575_16354791.jpg
涼しくなってきました。とはいっても、まだ夏服と冬服の人たちが混在していますが、大分冬服勢が多くなってきた最近です。自然の方は、あれよあれよという間に、胡桃の季節。息子が掌に、「マンマにあげるよ」と胡桃を持ってきてくれたのは、かれこれ一月も前になりましょうか。それから、胡桃パンを作って楽しんでたのも束の間、栗の季節に突入しています。 

自然はキチンキチンとやることやって、実を実らせ、仕事を終えたら冬支度。来年に備えているというのに、私は毎日やらなきゃならないこと山積み、消化しきれず持ち越して、あららら~と日々が過ぎて行ってしまっています。キチンキチンとやることやらないと、実は実らないのよねぇ。分かっちゃいるんですけどね。

[PR]
# by natsu2015h | 2017-10-11 16:48 | 日々の雑感 | Comments(0)

晩夏と初秋

d0334575_17300290.jpg
8月の末に見つけた栗です。まだ食べられませんけど、もう秋だな~としみじみ。

息子の学校が8月末から始まっています。早いものです。 毎日、学校が終わるとダッシュで公園へ行き、最後のひとりになるまで遊ぶ日々がまた始まりました。こちらは日が短くなると、午後の4時頃には真っ暗。学校の終わるのが3時半。迎えに行って公園となると、もう真っ暗で誰もいない...そんな季節の到来ももう間近。だから、遊べる時に遊べ―!の私の号令のもと(笑)、まだ日の長い今を惜しんで遊ばせています。 息子は「なんで遊んで来~い!って言うのぉ?」と聞きます。「だって、遊びたいでしょ?」に、「うん。でもなんで―?」と息子。人の持ってる時間には限りがある、何もかも忘れて遊べる時期には限りがある。そんなことを話すと「わかった―!」(いや、よく分かってないと思うな~(笑))。と駆けて行きます。でもとりあえず、いつまでも今が続くわけではないし、だからこそ今を大切にしなくちゃいけない、みたい?ぐらいなことが分かってくれるといいな~(笑)。 秋がすこしずつ色濃くなって行く毎日。また他の楽しみも出てきますが、それは外でお日様の下、駆け回って遊べる時間が減ってゆくってことでもあるんですよね。

[PR]
# by natsu2015h | 2017-09-08 21:14 | 子供 | Comments(0)

d0334575_21405679.jpg
伊語でPortulacaと呼ばれています。日本語は見つからず。 古代エジプトではすでにあった野草だそう。アラブ諸国にも生えるそうですが、大元はアジアかも?なんて記述も。日本にもあるかも? 暑い時期に、道端のそこかしこに生えて来ます。手で簡単に摘めるのですが、ちょっと力を入れると根っこまで簡単に引き抜けてしまいます。根っこを残しておくと増えるので、軽く摘むのが良いです。 私はササっと湯通しして、バルサミコ酢(もしくは、醤油+お酢)に蜂蜜を混ぜたものの中に漬けておく食べ方が好きですが、サラダにしたり、パスタに混ぜたりと使い方は色々。歯ごたえと、なめこのようなヌメリが少々。これがまた美味。 オメガ3に富み、利尿作用があり、糖尿病にも良いそうです。

早いもので、8月も後半になりました。夏休み中は、ほとんどを息子と朝から晩まで過ごしていました。クタクタ(笑)。たまにギャ~となってしまい、早く学校始まって~ともなりますが、でもふと、こんなにベッタリ過ごせるのはあと少しなのだろな...と思うと寂しくもあり(笑)。それにしても月日の経つののなんと早いことか。こちらは9月が新学期。また新しい一年が始まります。

[PR]
# by natsu2015h | 2017-08-20 22:06 | 野草 | Comments(0)

テレビ

我が家には、テレビがありません。「偉い!」「凄い!」「うちもしたいけど、主人が...」。という人もいれば、「テレビがなくて、家では何してるの?」なんていうお母さんも。 姑は、私がテレビを見ないことを快く思っていなくて、テレビをくれたこともあります(引越しの際に置いてきてしまいましたが...)。息子のためにもテレビがあった方がいいと言う姑です。理由を聞くと、「それで大人しくしてる」とか、「皆が見てるのに、かわいそう」とか、「言葉も覚えるし」などなど。う~ん、テレビで大人しくさせるって、違うと思うんだけどなぁ。言葉はそうだろうけど、覚えさせたいような表現とか...マイナスの方が大きい気がするし、言葉を覚えるってことだったら、もっと沢山話し掛けてくれればそれでいいんだけどなぁ

外へ食事に行くと小さい子に動画を見せて大人しくさせている親を頻繁に見かけます。テレビと同じような感覚なんでしょうね。こんなことで大人しくさせるんじゃなくて、ある程度の年齢になったら、場に沿った振る舞いができるように教える、躾けるってことが大事だと思いますが、中々難しい。根気もいるし。昔のように、知らない人でも温かく見守ってくれる環境って...少なくなりましたし。どちらかというと、厳しい視線を浴びることの方が多い。だったら、動画見せれば大人しくしてて人に迷惑も掛けないし、親もラク。この動画見せ、結構な効力で、手のかかる年齢の子供たちも静かにしています。これ、楽だわ。でもそこはグッと堪えて、我が家は山は乗り切りました。 とはいえ、全くのゼロは難しく、今はテレビは祖父母の家に行く時のみ。家では、やることやれた日に1日15分、パソコンで動画を見てもよしとしています。本当は、こういうのも全くなしにしたいのですが、家族の協力なしにはできません。我が家は残念ながら、こういった協力ゼロなので、仕方なし(テレビの制限を工夫されてるお母さんのブログ記事

人に毎日平等に与えられてるのは、24時間という限られた時間だけ。それをどう使うかは人それぞれ。ず~っとテレビ見てるだけで終わっちゃっていいの?そんなことばかりしてたらどうなると思う? 息子は、うううと考えた後、ちょっとだけ見る。公園行く!となります。でもこれは、公園へ行く楽しさを知ってるから、テレビばかり見ていると、どうなるか?そういうことを普段から話し合ってるから、見たい→面白いんだもん..でも..→う~ん→公園行く。という選択になるのかも。楽しいですもんね、テレビや動画。良い作品もありますし、そういうのは見せて行きたいと思うのですが、そうじゃないものも沢山ある。それと、この時期に沢山遊ばないでいつ遊ぶ!テレビなんて、いくつになっても見れますけれど、体を動かして思いっきり遊べるのって、今しかありませんもの。テレビで時をやり過ごすなんて勿体無さすぎ、です。

[PR]
# by natsu2015h | 2017-07-18 19:05 | 子供 | Comments(0)