備えありすぎ、憂いなし

こちらでも、朝鮮有事のことが報道され始めています。あんまり考えたくないことですけど、やっぱり危機的状況ってのは厳然として日本のすぐ傍にあります。何も無いにこしたことはないです。無駄に不安を煽るっていうのはよろしくないですけど、何か起こる可能性が高い今、できる備えはしておいた方が良いし、情報は得ておいた方が良いんじゃないでしょうか。 

内閣官房 国民保護ポ-タルサイトというのがあります。ここで、「弾道ミサイル落下時の行動について」「弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A」というのがひ~っそりと掲載されました。外務省の海外安全HPには、【現在,韓国については,直ちに邦人の皆様の安全に影響がある状況ではなく,危険情報は出ておりません。他方,北朝鮮は核実験や弾道ミサイル発射を繰り返していることから,今回改めてお知らせを出させていただきました。朝鮮半島情勢に関する情報には,引き続き注意してください

自民の石破さんが、【朝鮮半島で北朝鮮を巡る有事が起きた場合を想定し、韓国在住の日本人救出に向けた態勢強化に取り組むべきだとの考えを示した。「ソウルは火の海になるかもしれない。何万人という同胞をいかにして救うかだ」と述べた】そうです。

で、外務省は韓国への危険情報を出さないって??なんで??? てか、この時点で備え...できてない??

とりあえず、なんだか備えも何もあったもんじゃない感じがする日本です。個人で何ができるって感じもしますが、知ってると知らない、とりあえず食料など備えてあるとないとじゃ、有事の時には格段の差が出るんじゃないでしょうか。何もないなら何もないで、良いことですが....。

「日本、大丈夫?」2、3の知人友人たちから、こちらでの報道を見て聞かれました。日本の大手マスメディアではほとんど報道されていないらしいこと、国会では国家的危機の話しよりも、いち学校のスキャンダルで多くの時間を割いていたことを話すと驚きます。というより、信じてもらえません。それぐらい、日本の今の在り方って、アウェ-なんですよね。

*弾道ミサイル落下時の行動のところで、゛できるだけ頑丈な建物や地下街などに避難する゛゛できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する゛とありました。すぐ頭に浮かんだのは、うち(スイス)だったら、核シェルタ-行きゃあいいんだな。ってことです。我が家のアパ-トにもありますし、スイスは全戸に核シェルタ-!!ってことで頑張っていますんで、外に出ていても近くの建物にもあると思います。さすが、軍事永世中立国スイスっ!!備えありすぎ、憂いなし!

[PR]
# by natsu2015h | 2017-04-21 19:12 | 日々の雑感 | Comments(0)

日が長くなりました

d0334575_19432444.jpg
日が長くなりました。6時を過ぎても、まだまだこ~んなに明るいです。公園には息子だけ。ほかの子供たちは皆帰ってしまいました。

幼稚園が3時半に終わると、とにかく遊ばせます。遊んで遊んで遊びまくれ~!って感じ。その間、私はず~っと付いていなきゃなりません。私の子供の頃は、近所の友達と一緒に勝手に遊びまくっていました。日が暮れて、窓から「もういい加減に帰ってきなさ-い!」と母に呼ばれるまで遊びまくり。でも今は昔と違い、この年の子供を大人なしで遊ばせることは難しいこともあって、多くの子供たちが大人の都合で、すぐに or 少し遊んだら帰させられてしまいます。遊び盛りの子供たちが、遊ばせてもらえない。それはすべて見てくれる大人次第。 子供時代って、今思うとアッという間ですよね。そう考えると、遊ばせたい! 「子供の頃、楽しかったな~」と思い出せる思い出がたくさんある大人って、いいと思うんだけどな。待ち疲れしちゃう時もありますけど、永遠ってわけじゃないですもんね。 帰宅して、疲れきってやることそこそこに、バタリと眠ってしまう息子が寝ながら笑っているのを見ると、「今日もあたしゃがんばったよ」と自画自賛して、私も眠りにつきます。

[PR]
# by natsu2015h | 2017-04-10 19:49 | 子供 | Comments(0)

不条理絵本

d0334575_17535319.jpg

中古を扱うお店で見つけました!エドワ-ド・ゴ-リ-の絵本が3fr(今日のレ-トで約330円也)。おおおお~~!!!思わず店主のおばさまに、「こ、これ、ゴ-リ-ですよ!嬉しいです~」と言ってしまうも、笑顔で「誰?有名なの?知らないな~」と返されました。いいんです。知らなくて。だからこその値段だし、知る人ぞ知るだからこそ、誰にも手に取られることなく、私を待っててくれたんだから~  

この一冊、不条理な世界観がやや薄めではありましたが、故に子供に読んでもいいかも?と息子に読み聞かせてみました。折角読んでみるも、ワニにしか目が行かなかったよう(笑)。いいんです、いいんです。いつの日か、「母ちゃんが好きだったよな~。???なんだこれ??でも面白い!」そう思ってくれれば。

[PR]
# by natsu2015h | 2017-04-04 17:58 | 言葉・本 | Comments(0)

気品ある野草

d0334575_22245724.jpg
raponzolo montano。ウィキで調べてみるも、日本語説明はありませんでした。アルプス辺りや北イタリアに咲いているらしいです。日本では咲かないのかな? 炒め物や揚げ物、サラダにしても良いそう。見た目が華やかなので、サラダにするか、素揚げにするか。ちょこっとしか見つけられなかったので、迷います(笑) 

道端にスクッと咲いている姿、気品あるな~と思うんですよね。だから咲いていると、すぐ分かる(笑)。これって、人でも同じかも。品のある人は、雑踏の中にいても目を惹きますもん。

[PR]
# by natsu2015h | 2017-03-27 22:45 | 野草 | Comments(0)

今と将来

調べ物をしていて、あるブログに辿り着きました。私が知りたかったことが、丁寧に書かれています。そのブログは、ご自身が学ばれたことをまとめるために始められたようです。読んでいて、行間から学ぶことの楽しさや喜びが滲み出ているように感じました。どんな方が書かれているのか気になり、プロフィ-ルを読んで驚きました。その方は、40年近く保育園で保母さんとして働いた後に退職し、学校に入り直したそうです。子供たちと毎日向き合い、日々悩んだ末の決断だとか。学校に入り直したのは、60歳前後と思われます。そしてまたまた驚いたのですが、入り直した学校を卒業した後に、保育園を始めてらっしゃいました。最初は園児2人。壁の薄い長屋のようなところでのスタ-ト。初日から、お隣さんたちにうるさいと文句を言われ...。今現在は引越しをして、少し広い所で保育園をなさっているようです。 保育園用のブログのプロフィ-ルには、お写真と生年月日が載っていました。今年69歳...。

私には、格好良い江戸っ子の叔母がいます。いつも着物、片手にタバコ。気風と気前の良い爽やかな江戸っ子です。その叔母が、「人生に無駄なんかありゃあしないんだよ。ボ-ッとしててもぐうたらやってても、それはアンタに必要なことなんだよ。回り道することがなんだってんだい。気にすんじゃないよ」と学生の頃に言われました。普通は、皆は、ちゃんとしないとと言う母をピシャリと諭してくれた叔母でもあります。あれから随分と年月が経ちました。後悔多々ありありな道程でしたが、叔母の言葉がその度に浮かびました。そして「まぁ、これも必要な経験なんだろう」と。

色々と迷っていたことがあります。つまらない常識に縛られていたところがある気もします。踏み切れないことや、思い切れないことが沢山あります。ふと振り返ってみると、あとそんなに人生残っていない気もします。長くてもおおよそ50年といったところかも? そんな中、人様に役に立つことに携わって行きたい想いが強くなっている今日この頃です。そのために足りないところをもう少し勉強したい気持ちもが強くなっていた時、69歳の保育園の園長さんのブログを見つけました。謙虚さと知性、瑞々しい感性が窺える文章を読んだ後、お年を知りお写真を拝見してそのギャップに驚きました。でも考えてみると、真摯に現実に向き合ってきて悩み、模索し学び行動して来た方。お写真は年相応でも、そういった方の内面は真の意味で若々しい。

小さい頃は早く大人になりたかったのに、今は残された時間をどう生きるか?こんなことを考えるようになったんだな~、としみじみ。たとえば69歳まではまだまだあるし、それまで元気か少し心許ないですが、この園長さんのように、裕福でなくとも心豊かに充実して毎日を過ごせていれば良いな、と。でもそれは、きっと゛今゛をどう生きるか次第なんでしょうね。

[PR]
# by natsu2015h | 2017-03-16 21:34 | 日々の雑感 | Comments(4)