テレビ

我が家には、テレビがありません。「偉い!」「凄い!」「うちもしたいけど、主人が...」。という人もいれば、「テレビがなくて、家では何してるの?」なんていうお母さんも。 姑は、私がテレビを見ないことを快く思っていなくて、テレビをくれたこともあります(引越しの際に置いてきてしまいましたが...)。息子のためにもテレビがあった方がいいと言う姑です。理由を聞くと、「それで大人しくしてる」とか、「皆が見てるのに、かわいそう」とか、「言葉も覚えるし」などなど。う~ん、テレビで大人しくさせるって、違うと思うんだけどなぁ。言葉はそうだろうけど、覚えさせたいような表現とか...マイナスの方が大きい気がするし、言葉を覚えるってことだったら、もっと沢山話し掛けてくれればそれでいいんだけどなぁ

外へ食事に行くと小さい子に動画を見せて大人しくさせている親を頻繁に見かけます。テレビと同じような感覚なんでしょうね。こんなことで大人しくさせるんじゃなくて、ある程度の年齢になったら、場に沿った振る舞いができるように教える、躾けるってことが大事だと思いますが、中々難しい。根気もいるし。昔のように、知らない人でも温かく見守ってくれる環境って...少なくなりましたし。どちらかというと、厳しい視線を浴びることの方が多い。だったら、動画見せれば大人しくしてて人に迷惑も掛けないし、親もラク。この動画見せ、結構な効力で、手のかかる年齢の子供たちも静かにしています。これ、楽だわ。でもそこはグッと堪えて、我が家は山は乗り切りました。 とはいえ、全くのゼロは難しく、今はテレビは祖父母の家に行く時のみ。家では、やることやれた日に1日15分、パソコンで動画を見てもよしとしています。本当は、こういうのも全くなしにしたいのですが、家族の協力なしにはできません。我が家は残念ながら、こういった協力ゼロなので、仕方なし(テレビの制限を工夫されてるお母さんのブログ記事

人に毎日平等に与えられてるのは、24時間という限られた時間だけ。それをどう使うかは人それぞれ。ず~っとテレビ見てるだけで終わっちゃっていいの?そんなことばかりしてたらどうなると思う? 息子は、うううと考えた後、ちょっとだけ見る。公園行く!となります。でもこれは、公園へ行く楽しさを知ってるから、テレビばかり見ていると、どうなるか?そういうことを普段から話し合ってるから、見たい→面白いんだもん..でも..→う~ん→公園行く。という選択になるのかも。楽しいですもんね、テレビや動画。良い作品もありますし、そういうのは見せて行きたいと思うのですが、そうじゃないものも沢山ある。それと、この時期に沢山遊ばないでいつ遊ぶ!テレビなんて、いくつになっても見れますけれど、体を動かして思いっきり遊べるのって、今しかありませんもの。テレビで時をやり過ごすなんて勿体無さすぎ、です。

[PR]
# by natsu2015h | 2017-07-18 19:05 | 子供 | Comments(0)

学び深き川

d0334575_21422213.jpg
暑い日の午後は、息子を連れて川へ行きます。川は何がいいって、大小さまざまな石がゴロゴロしているところ。ふたりで石を積み上げたり、川の流れが淀んでいるところを石をどかせて流れをよくしたり。屋内で積み木やレゴなんかもいいけど、川って市販の玩具の要素を超えてます。緩急の流れの中、裸足で石の上を慎重にバランスを取りながら、石を持ち上げ移したり、投げたり。体を動かし、頭を働かせて作り上げて行く楽しさ。

次の日、先に来ていた親子がダム作りをしていました。昨日、私と息子が流れをよくしたところをどんどん石で塞いでゆきます。それを憮然と見守る息子。石と石の間に小さな隙間を作ってトンネルとして遊んでいたところも塞がれてしまいました。私に、石をどけてよいか訊きます。でもしょうがない。川は皆のものだし、誰がどこに石を置くもどけるも自由。折角一生懸命ダムを作ってるんだから、置いた先から石をどけるなんてことして邪魔をしたら気分悪いよ。だから邪魔しちゃ駄目だよ。と息子に言いました。しばらく口をとがらせて憮然としていましたが、そのうちダムを作っている兄弟と仲良くなり、自分の意見も言いながら一緒に作りながら遊び始めました。まあ、色々ありますよね(笑) 怒ったり笑ったり、時に泣いてもみたり。何もないけど全てある。良い人生勉強になっている川遊びです。 写真は、ダムとなった川。

[PR]
# by natsu2015h | 2017-07-10 21:47 | 子供 | Comments(0)

今年のスモモ

d0334575_04401634.jpg
スモモが熟れてきました。毎日、熟れて落ちたスモモを拾ってきてはジャムやジュ-スにしています。ついこの間、ジャムを作り終えたと思ったのに、また一年が巡り、スモモを拾いジャムを作っています。時の経つののなんと早いことか。

当たり前ですが、今年もまたひとつ年を重ねます。幸いにも、四季のめぐりを感じられる土地に暮らし、時の経つこと年取ることを、自然と共に実感しながら過ごせているせいか、老いること...生と死...が自然と重なって、老いや死について考える機会が増えました。それは、残された生をどう生きるかということにも繋がります。 なぜか年を取ることが嫌でない最近です。特別なことがない日々が楽しかったりもします。多分、自然の流れを感じられる環境にあるからではないかと思うのですよね。 花が咲き、実を実らせ、葉を落し、冬を越す。この繰り返し。でもなんでしょうね?同じことの繰り返しなんですけど、毎年その時々の変化を楽しさを持って見守っています。

ふと、伊勢神宮の式年遷宮を思い出しました。二十年に一度、建替えるんですよね。長きに渡り繰り返されてきた儀式です。この継続性!きっと、自然豊かな日本だったからこそ生まれたのではないでしょうか。 私もいつか土に還るわけですが、息子の中に私は生きているのだなぁ。そんなことまでつらつらと、クラッカーに今年のジャムを塗って食べながら思います。人生って、四季のめぐりのようだな、と

[PR]
# by natsu2015h | 2017-06-28 04:49 | 野草 | Comments(2)

編み物デー

編み物カフェのおばさまから゛土曜日に、お茶しながら編み物しない?゛とのお誘いメ-ルが来ました。なんでも、今週の10日の土曜日は世界編み物デなんだそう。サイトを辿って行くと、日本でも編み物イベントがあるそうです。えっ?男性の編み物グル-プ??? がイベントをするそうです。男性で編み物をする人が増えているとは聞いていましたけど、個人でと思っていました。 ブログを見たら、必ずしも男性限定というわけではないようで、男女一緒に編み物を楽しんでいるようです。お花見しながらや、お寺の一室をかりての編み物をしている様子は楽しそう。ちょっと気になったのが、メンバーで吉本の芸人さん?編み物芸人さんなのでしょうか?がいらっしゃって、下北沢で編み物展を開催したのだそう。色んな人がいて面白いなぁ。

息子が私がせっせと編み物をしているのを見て、編み物したいと言い出しています。う~ん、5歳児だとどの辺りから入っていけばいいのだろう?簡単ですぐ出来て、身につけられて楽しいってもの...。まずは、三つ編みでブレスレットとかどうかしらん?....ちょっと考えてみます。

ということで、ちょっと編み物が気になる方がいたら、今週の土曜日に、もしかしたらお近くで何かしらの編み物イベントがあるかもしれません。良かったら、のぞいてみて下さい。ほんと、楽しいですから(笑)

たまにお邪魔させていただいてる方のブログから。編み物って、世界中で愛されてるのだなぁ。と。手を動かしながら、おしゃべり。性別や国籍、関係ないですよね。だって楽しいもの。いつか、世界の編み物クラブ巡り?なんてのも楽しいかも。って、語学の問題が...。日本のも行きたいけれど、しばらく帰国の予定はないので、まずは、イタリアの編み物カフェに行ってみようかしらん。

[PR]
# by natsu2015h | 2017-06-06 20:46 | 日々の雑感 | Comments(2)

編み物

d0334575_19284019.jpg
編み物カフェなるものに行ってきました。友人が行きたがっていたので、そのお供のはずが、急遽友人に用事が入り私だけでプラっと。お茶飲んで、おしゃべり。おしゃべりの合間に楽しそうに編み物する姿に興味を惹かれ、不器用ながら私もと編み物を始めてみました。子供の頃に、母から少し教わって以来です。なんだか楽しいです。まずは、息子のマフラ-を編んでみました。もう夏だというこの時期に、家の中で嬉しそうに出来たマフラ-をつけてくれた息子を見て、なんだかホッコリ。今は、自分のネックウォ-マ-を編んでいます。ああ、楽しい(笑)

一昔前のスイスでは、公立の学校で編み物を教えていたんだそう。おじいちゃんおばあちゃん世代では、男女共。私たち世代では、女子のみ。男子は任意。今は教えなくなったそう。残念だなぁ。そういえば、シュタイナ-では、編み物を教えていますよね。男の子だからとか、女の子だからとかではなく、こういうのを学校で教えるのって意味あると思うんですけれど。 数を数えたり、集中力も必要だし、何より手先の良い運動になります。少しずつ出来上がって行くのを目にするのも楽しい。自分で作ったものを、着たり身につけたり。なんだか凄い達成感(笑)。 学校を終えて、社会に出たとき、ストレス解消に何か...。そういえば編み物やったなぁ。と再び手に取るのも悪くない気がします。最近は、ストレス解消に男性で編み物をする人も増えているのだとか。 

180.png編み物の歴史は長いらしいです。古今東西、昔の写真や絵画などが残っています。着物が普段着だった頃の日本、さて何を編んでいるのでしょう?腹巻、かな?(笑)

[PR]
# by natsu2015h | 2017-06-01 19:32 | 日々の雑感 | Comments(0)